第3回 FABULOUS WOMAN アカデミー

11月 21st, 2018

 


第3回 FABULOUS WOMAN アカデミー

“FABULOUS WOMAN アカデミー”とは

セミファイナリスト向けの事前ワークとしてFABIAから用意された、“FABULOUS WOMAN アカデミー”。
FABULOUS WOMANアカデミーの第3回となる今回、セミファイナリストたちはウォーキングレッスンを受講しました。被写体としてのポージングやウォーキングテクニック、美しく見える所作などを実践形式で学びます。

 


 

ポージング、ウォーキング講座

金ヶ江 悦子 ポージング、ウォーキング講座

 

歩き方で人となりが判断される

歩き方次第で周囲に与える印象も大きく変わります。たとえば「自信がなさそうな人の歩き方」、「偉そうな人の歩き方」といったイメージで実際に歩いてみると、周囲はそのイメージ通りに人間像を判断します。では自分の歩き方はどうでしょうか。実際には自分の歩き方を客観視したことがない人がほとんどです。セミファイナリストたちは自然な歩き方を確認すべく、床の線に沿ってまっすぐに歩いてみましたが、撮影した動画をチェックしてみると驚きの声が挙がりました。意外にも綺麗な姿で歩けていた人は少なかったのです。日常生活のなかであこがれられる女性になるには、素敵な人の立ち振る舞いや所作を意識して実践することが大切です。

重心のブレをチェックする

次に印をつけた場所の上で目をつぶり1分間ステップを踏みます。同じ場所でステップを踏んでいるつもりでも、いつのまにか前後左右に動いでしまっていたり、参加者同士ぶつかってしまったりする人がいました。これには身体の重心のブレが関係しています。重心をブラさず、しっかりとキープすることができれば立ち姿、歩き姿も綺麗に見えるのです。ではどのようにすれば美しい立ち姿、歩き方を維持できるのでしょうか。

壁立ちでスラッとした立ち方をマスター

綺麗な立ち方を習得するために、まずは壁に背をくっつけて立ってみましょう。そのとき背は上部に伸ばし、臍下(せいか)と呼ばれるおへその下に重心を置きましょう。デコルテを開き、肩を落とすイメージで構えれば上半身のポーズはOKです。デコルテを開くことで、顔まわりに光を集めるレフ板のような効果を得ることができます。次に下半身のポーズです。ひざ、内くるぶし、ふくらはぎをグッと締め、脚の間に穴が4つ空いた状態を目指しましょう。そのためにはおしりにグッと力を入れる必要があります。空気をたくさん吸い、吐くことでお腹に力が入っていることを確認したら、その状態を2分間キープします。背中を壁につけようと意識しすぎるとつい二重あごになってしまう人がいますが、そんな人は背を上部に伸ばし、肩を落とすことを再度イメージしてみてください。

ポージングの基本

次にポージングの講義に移ります。まずは鏡の前で立ち姿をチェックします。このとき鏡に対して体が並行になるように立つのではなく、少しおへそが斜めに向くように立つとスラッとした印象を与えることができます。足元は右足を少し前に出し、そのかかとが左足の土踏まずあたりに来るように立ちましょう。そのまま右足を前、斜め前、横、後ろにズラし、体がS字になるようにポーズを取ります。ポーズを取るときは、必ず片足のどちらかに重心を置いていることを意識しましょう。つま先が外側を向き、ひざが内側を向くようにポーズすれば綺麗なラインが作れます。下半身のポーズに併せて手元の動きや表情を変えれば、組み合わせをいくつも作ることができます。セミファイナリストたちは自分たちで10パターンのポーズを考え披露しました。

 

 

その他ポージングのポイント

・ 三角形の空間を作るとすっきりと見える(脇や、脚の空間など三角形を意識して作る)

・ 脚の横幅は広げすぎない(その方が重心がブレずらくなる)

・ 笑顔を作るときは目を開きすぎない(目を優しい三日月型にするくらいの方が自然な表情になる)

・ 歩くときは肩を動かさずに腕を後ろに振る(風を切って歩くような綺麗な姿勢になる)

 


 

 

Dさん SNS特別講座

シンガポールでの体当たり経験

Instagramを始めたのは、約2年前。シンガポールでファッションコンサルタントをしている方のアシスタントに就いたとき、現地でのSNSの熱量に驚きました。当時は自分のInstagramアカウントをパスの代わりにファッションショーの会場に入って行く人がいるほど。それだけSNSのブランディングに可能性を感じたのです。Dさんも初めはSNSに学校でのできごとなどを投稿していましたが、将来やりたいことに合わせ徐々にその内容を変えていきました。そのころ、アシスタントの課題として街で見知らぬ人のスナップ撮影をしてくるように言われたことがありました。目的は話したこともないおしゃれな人に撮影をお願いすることで、自分自身の壁を破ること。1週間で20人以上を撮ってくるようにいわれたうち、それを達成できたのはほんの数人で、途中で諦めてしまう人がほとんどでした。そのなかでもDさんは必ず20人以上の撮影を続けました。決められた「20人」という数字はあくまでも皆に平等に課せられた課題。それを超えたところにDさんの目標があったのです。それ以降、DさんのInstagramアカウントはスナップで撮影した人を始め、さまざまな人の目につくようになりました。Instagramでは写真の画質が重要なので、そのためにDさんはできるだけ良い画質で撮影できるカメラを先行投資として購入したこともあります。自分が成功すればその代金は回収することができると分かっていたからです。ものごとを成し遂げられない人の言い訳として「〜(時間、お金など)がないから」というものを耳にすることがありますが、なにごとも努力次第でいくらでも変えることができるのです。たとえばファッションデザインにおいてデザイン画が描けない人もいますが、トレーニングを続ければ必ず描けるようになります。「自分にもできる」と思い込み、コツコツと努力を続けることで夢が現実に変わるのです。

SNS運用のポイント

SNSの人気を上げるには、コンテンツをしっかりつくることが大切です。たとえばDさんのアカウントはファッションに興味を持っている人が多く訪れるのですから、街中のおしゃれな人、パリやミラノでのコレクションの情報などに需要があります。それを理解した上でDさんはアカウントに自分の写真を載せない、自身のライフスタイルを反映させないということを徹底しています。ファッションスナップを集めたウェブサイトや媒体は数多くありますが、それを個人で成すところが評価されるのです。

模倣から世界が広がる

Dさんが日頃から実践していることのうちに「興味・関心があること以外にも取り組んでみる」といったことがあります。世界中に支持されている人々が身につけているもの、興味を持っているものをきっかけに自分でも調べてみることで今以上に視野が広がります。まずは良いとされるものを学んだり、真似したりすることから、次に「自分ならどうするか」という視点を持って発信することができるようになるのです。それは、たとえばDさんがファッションコーディネートサービスを提供する際にも活かされています。トレンドを理解した上で、依頼主のライフスタイルや希望を汲み取り、理想的なコーディネートを発信するといった具合です。

成功するためには継続力、コンテンツ力、実践力が大きく関わっていることが分かりました。Dさんからはセミファイナリストに向けてパーソナルアクセサリーのプレゼントがあり、彼女たちの今後のモチベーションにもつながったようです。

 

 

 

受講者からのコメント 一部紹介

FUTURED WOMAN

二宮綾海

Dさんの前向きな姿勢に改めて背中を押されました。”七転び八起き”何度失敗しても立上がり続ける私でありたい!

FUTURED WOMAN

岡見 香織

すべてが刺激的で目からウロコでした。ポージング、ウォーキングともにしっかりと学ぶ機会がなかったですが、素敵な先生に教えて頂けてとても嬉しかったです。

FUTURED WOMAN

山本彩未

自分のあるきかたが思った以上にだらしなかったことに気づきました。何事も努力次第だということを改めて気付かされました。

FUTURED WOMAN

齋藤コスモ

「とても刺激的!」毎回のセミナーで全く知らなかったことを知れている!アワードに参加してよかった!

FUTURED WOMAN

はるぴ

Dさんにアクセサリーを選んで頂いたことがすごく感動しました。母とおそろいでつけさせていただきます。

WEB & APP EVENT

選考イベント・キャンペーンアプリご紹介

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。

『今日は、どこに出社しよう。』法人向けサテライトシェアオフィス 「WORKSTYLING」

〜企業と社員が、ともにベストな働き方を追求する新しいサテライトシェアオフィスの誕生です〜

カジタクは、プロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなど家事の宅配サービスを提供しています。
日々家事について学び、サービスに反映させ、実践し、いつの時代も最高の家事サービスをお届けし続けます。

「自分らしいキャリアの実現」と「充実したワークライフ」を叶えるために・・・

世界80カ国以上にネットワークを持つ総合人材サービス企業マンパワーグループは、「働く」と真剣に向き合い、働きたい方や企業をサポートしています。

ハダもココロも躍るコスメ「ViTAKT(ヴィタクト)」
仕事も家事もプライベートもバリバリこなしたい、手間を掛けずに、でも妥協せず美しくハッピーであり続けたいと考える女性のためのコスメブランドです。

オシゴト女子を応援する女性誌「with(ウィズ)」。

婚活、ウエディング、恋愛、ファッション、ビューティ、占い、エンタメなど、楽しく働く様々な情報をお届けしています。

女性向けキャリア支援会社。

「すべての女性が人生丸ごと楽しめる社会」を目指し、キャリア教育や企業のマーケティング支援を行っている。

アクロンは、洗濯ダメージや着用ダメージまでケアして、服の見た目を整えてくれる洗剤。

仕事で毎日着る服もプライベートのお気に入りも。プチプラ服だって、アクロンで洗えばキレイが長く続いて高見えに♪

日比谷花壇のウエディング
大好きな人と大好きな花に囲まれた世界一わたしらしいウエディング。
日本最多数のフローリストが在籍する日比谷花壇のウエディング「The HK Wedding」。
フラワークリエイションルームは、その中でもトップフローリストのみが集い特別な日のウエディングフラワーをクリエイションし続けています。
花から始まるわたしらしいウエディングをご提案しています。

マイナビウーマンは、働く女性の恋愛を応援するメディアです。
他の人からどう思われるかを意識して、自分らしい恋愛ができなくなっている女性が多い今。
そんな女性たちの恋を幸せに導くような、
クスっと笑えたり、少し考えさせられるような記事を毎日更新しています。