【セミファイナリストインタビュー vol.5】北川うみさん

10月 29th, 2018

 

体の仕組みを知り尽くした看護師&ヨガインストラクター

Nurse & Yoga Instructor who knew the structure of the body.

北川うみ
看護師 / ヨガインストラクター

 


少しでも多くの人に健康になってほしい

20歳のときに地元・香川で正看護師の資格を取り、大阪に拠点を移しました。看護師の仕事は、出産のブランクはあるものの、約10年間続けています。ヨガを始めたのは5年前。当時は週2〜3回、体を動かして運動不足を解消するくらいのつもりでいましたが、呼吸1つからでも、健康状態を変える力のあるヨガの世界の可能性の深さを知り、看護師として、病気と直接向かい合う機会が多かった私にも、より多くの人を元気にできることはないかと考え、ヨガインストラクターの資格を取得することにしました。インストラクターとして働くためには、体のアライメントやヨガの哲学などを深く理解する必要があります。子どもがいるので家事や子育ての合間を見つけて勉強するのは大変でしたが、夫にも協力してもらい無事に資格を取ることができました。フリーランスのヨガインストラクターとして活動することになった当初は、場所や希望者の募集の仕方などに戸惑いましたが、レッスンの際に看護師として臨床現場で働いてきた経験も生かした話や自分なりのヨガレッスン方法を考えて、少しずつ教え方などに慣れていくにつれ、生徒さんも徐々に増え、お陰様で、現在ではスタジオや梅田にある阪急デパートのイベント主催としても呼ばれるようになりました。通常のヨガのみならず、母としての経験を活かしてマタニティヨガ、産後ヨガも教えています。年配の方向けのレッスンでは「ヨガをやっているおかげでスムーズにリハビリができた」「関節の痛みが改善された」などとうれしい声をいただき、生徒さんたちの健康が仕事へのモチベーションに繋がっています。


家族のために可愛らしい女性でいる

現在は看護師、ヨガインストラクターとしてそれぞれ半々くらいの割合で働いていますが、週末は読者モデルの仕事をすることもあります。撮影してもらった写真を家族に見せるととても喜んでくれるので、自然と美容面やファッション面に気を遣うようになったり、家庭内でも笑顔を絶やさぬように心がけたりするようになりました。FABIAのブランドキャッチコピー“気持ちなんて服で変わる”のように、本当に装いや振る舞いをちょっとでも変えることで美しくなれると思います。無邪気で純粋な我が子や、私がやりたいことを応援してくれる夫のためにもいつまでも可愛らしい女性でいるのが自分のポリシーです。

 


 

医療に携わる者としてメディカルヨガを広めたい

看護師とヨガインストラクターの経験から、メディカルヨガに関する書籍を出版するのが夢です。最近ではうつ病改善などを目的に精神科でもヨガを勧めることが多くなっています。「腰痛に悩んでいる人にはこのポーズがおすすめ」「体のこの部分をしっかりと伸ばすと筋肉の負担を緩和できる」など具体的な方法を示して、現代社会に生きる人々をサポートながら、いつか地元の香川でヨガのスタジオを作って恩返ししたいと思っています。

 


FUTURED WOMAN

北川うみ

看護師・ヨガインストラクター

 


 

アプリDLをダウンロードするだけ!
全員に2000円分のクーポン券をプレゼント中

 


 

WEB & APP EVENT

選考イベント・キャンペーンアプリご紹介

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。