【セミファイナリストインタビュー vol.6】ガブリエラ令子さん

10月 30th, 2018

“一期一会”を大切にする モデル&商品PR

Model & product PR cherishing “one time, one meeting ”

ガブリエラ令子
PR / インフルエンサー

 


客観的視点を持つことで成長できる

高校生のころにスペインのバルセロナに留学をし、大学を卒業してから日本に帰国しました。幼少期からモデルとして活動してきましたが、帰国後はかつて所属していた事務所に登録しCMや雑誌などに出演しました。1年半ほど前、契約更新のタイミングでフリーランスに転向。モデルは表現者であると同時に、人にどう見られているのかといった客観的視点を常に持ち合わせていなければいけません。自身に足りないものに直面する度に、それらを改善する努力が求められます。自分磨きの連続といっても過言ではありません。私はもともと人見知りの性格でしたが、各現場での新たな出会いを通して「いまこの瞬間の人と人との関わりが、次に繋がっていく」ことを学び、少しずつ社交的に変化してきていると思います。


自分らしい商品PRが共感を生む

モデル業以外には、SNS上での商品PRもしています。自分が気に入ったアイテムやブランドを紹介するといった内容で、おもにファッションや美容にまつわるものを扱っています。モデルとして活躍するにつれSNSのフォロワーが増え、少しずつPRのオファーが来るようになったのがその始まりです。PRといっても単にアイテムを紹介するだけでなく、たとえば洋服ならどのように着こなしたら良いか、コスメならどんなメイクで活用したら良いかといったアイディアを伝える仕事。モデルの仕事をしているからこそ高い感度で提案できることも多く、ふたつの仕事が結びついていることを日々実感しています。これからの目標は日本だけでなく、海外にもファッション、コスメにまつわる仕事を展開すること。手始めにポルトガル語と英語でブログを書き続けてきたことで、最近は海外のブランドとも繋がるようになってきました。また日本の女性は海外の人に比べてスキンケアやメイクを日常的に大切にする性質があります。どこへ行くにもおしゃれをする気持ちを忘れない日本女性を応援するために、自然成分由来のコスメブランドを作りたいとも考えています。

 


 

地域と連携しておこなう保護猫活動

高校時代に動物保護のボランティアに参加したことがきっかけで、帰国してからも猫の保護活動をしています。当初は個人で捕獲器を買い避妊・去勢手術代も支払っていましたが、近所の人々が賛同し、猫を保護するためのグループを結成。やがて活動が認められると、市役所からの支援を受けられるようになりました。現在は300以上の猫が、私たちのグループによって避妊・去勢手術済みです。それだけの数の猫を保護するのは本当に大変でしたが、地域猫が増えることで近隣の苦情も減り、猫たちの健康状態も改善しました。「自分にもなにかできることがあれば」といった思いから始めたボランティア活動でしたが、元気になった猫たちを見ていると大きなやりがいを感じます。

 

 


FUTURED WOMAN

ガブリエラ令子

モデル・PR

 


 

アプリDLをダウンロードするだけ!
全員に2000円分のクーポン券をプレゼント中

 


 

WEB & APP EVENT

選考イベント・キャンペーンアプリご紹介

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。