【セミファイナリストインタビュー vol.10】takakoさん

11月 6th, 2018

輸入物販、オリジナル商品の開発も手掛ける
ママコミュニティオーナー

takako
自営業

 


完全在宅で稼げるネットビジネスに挑戦

わたしは、海外から見つけてきた日本未販売の素敵な商品を日本に広めるべく、総代理のビジネスや、「こんなの欲しい!」という思いを形にしたオリジナルのバッグ製作などOEMにも携わっています。輸入貿易ビジネスには5年前に興味を持ちました。主婦として、母親として平坦な日々を過ごしていましたが、そのまま人生が終わるのはどうしても嫌でした。ビジネスについていろいろ調べるうち、完全在宅でインターネットを使った仕事なら自分にもできるかもしれないと一念発起。始めは中国から子供服やマタニティグッズなどを輸入するのみでしたが、現地の工場に直接かけあって商品のクオリティを改善したり、オリジナルグッズの製作をおこなったりするようにもなりました。2017年には『3か月で旦那さんのお給料から卒業する』という書籍を出版しました。これは旦那さんへ依存する生活を送るのではなく、家庭内にいてもしっかりと独立した女性でい続けようという思いを込めて執筆をしたものです。


ママコミュニティの形成と女性のエンパワーメント

ビジネスに関するブログをスタートしたのがいまから約3年前。当時はビジネス経験も乏しく、資格もキャリアもない“ただの主婦”でした。そんななか、輸入ビジネスを始めて得たスキルや実績をブログで徐々に報告していると、「自分にもやり方を教えてほしい」という人が集まりました。始めは個別コンサルをしていましたが、やがて人数が増えるとひとりでは対応しきれなくなり、そこで生まれたのが「ママレボ」です。ママレボとは“ママレボリューション”=主婦革命の略。主婦や母親として家庭内で頑張っている女性向けにビジネスにまつわる情報を共有するコミュニティで、所属者は現在80名程度います。所属者にはビジネスのノウハウはもちろん、企画した商品などについてのアンケートをとっています。北海道、沖縄ほか、全国各、さらには海外からと、非常に幅広い地域からみなさんに足を運んでいただき、それだけ多くの女性がどんな労力をかけてでもビジネスに挑戦したがっていることを実感しました。

 

 


 

工夫次第で独立した女性にはいつでもなれる!

会社を立ち上げてからすぐのころは、時間がない中で家のことも完璧にやらなければいけないというプレッシャーを感じていました。起業も「このままでは嫌」という自分の思いが先走っていた部分があり、始めは旦那に賛成されていませんでした。その分、納得してもらおうとすべてを頑張りすぎてしまったのです。事業の収益が上がるようになってからは、自分で必ずやらなければいけない子育て以外は外注することに決めました。現在は週に数回家事代行サービスに掃除をお願いするなど、若干お金はかかりますが家族のだれも困らない仕組みができています。世界には「家庭に入っているから好きなことができない」と思い込んでいる女性がたくさんいます。でも場所や手段を工夫すれば、だれにでも始められるビジネスがあるんです。日本全国の女性のみならず、たとえば旦那さんの都合で海外に駐在している奥さん方にも起業を通してやりがいを感じてほしいです。今後はそういったすべての女性に向けてセミナーを続けていきたいです。

 

 


FUTURED WOMAN

takako

自営業、著者


 

アプリDLをダウンロードするだけ!
全員に2000円分のクーポン券をプレゼント中

 


 

WEB & APP EVENT

選考イベント・キャンペーンアプリご紹介

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。