【セミファイナリストインタビュー vol.15】坪井安奈さん

11月 12th, 2018

シンガポールに移住したTVタレント&編集者

坪井安奈
タレント/編集者/プロモーター

 


作り手と演じ手の両側面からものづくりに携わる

私は現在シンガポールと日本を行き来しながら仕事をしています。日本ではタレントをしていて、レギュラー出演中のビジネス番組『賢者の選択』では、毎回さまざまな企業の社長さんをゲストにお呼びします。お話を通して会社の魅力を引き出すことが仕事なので、日頃から幅広いニュースにアンテナを張るようにしています。
タレント業を始めたのは大学時代からです。自分自身を使って何かを伝えたり表現することに面白さを感じていましたが、やがて裏方の仕事にも興味が湧きました。表方はイチをジュウに発展させるのに対し、裏方はゼロからイチを作り上げる。そこで、大学卒業後はタレント活動を辞めて出版社へ就職しようと決めました。ファッション誌への配属が希望でしたが、最終的には週刊誌に決まりました。芸能人へのインタビュー取材を担当したり、張り込み班としてターゲットの芸能人を一晩中追いかけていたこともあります(笑)。出版社の仕事を通じて「文章」を用いて伝えることが大好きになりました。現在も書く仕事は続けていて、最近はシンガポールの現状や英語にまつわる記事を執筆しています。


複業元年の今年、多くの女性に伝えたいこと

出版社に入社して2年が経とうとした25歳の誕生日に「職業は1つじゃないとダメって、誰が決めたんだろう?」とふと思いました。そこで会社を辞め、職業を1つに絞らず作り手と演じ手の両方に携わる生き方を始めました。当時は周囲から物珍しそうに見られましたが、やった後悔よりもやらない後悔の方が大きい。それに、やってみなければ次の目標も生まれません。実際に複数の仕事を両立して、ものづくりを広い視野から見られるようになったと感じています。作り手も演じ手も「ヒトやモノの魅力を伝えたい」というゴールは同じです。それに向かって、どんな立場で関わるかという違いでしかないと思っています。今年は複業元年といわれていますが、多くの女性に新しい働き方とその可能性をお伝えしたいと思ったのが今回のアワードに参加した理由でもあります。

FABIAのお洋服は衣装としても使っていますが、カジュアルにもガーリーにも着回せるのに、細かいデザインにこだわりがあるのが魅力的です。また今日のワンピースのように、中に隠しボタンがあってはだけない仕様になっているなど機能性や着やすさも考えられているのがうれしいです。

 


 

どんな場所でも自分らしく働ける

シンガポールには1年前に移住しました。建国してまだ50数年ですが「アジアのハブ」と呼ばれるほど世界から注目を浴びている国。そこに何があるのかを自分の目で確かめたかったのです。きっかけをくれたのはマルサヤという鰹節メーカーでした。和食の需要が世界中で高まりつつあるなか、和食の基盤である出汁文化を広める目的で現地に和食店を3店舗出しています。私はそこでブランディングやPRの仕事をしています。もちろん、店に立ち接客をすることもあります。
近年、場所への依存性はどんどん低くなっていると感じます。インターネットやテクノロジーのおかげで、どんな場所にいてもできないことなんてほとんどありません。あらゆる手段を活用して、できる方法を考えるだけだと思っています。だから、職業も住む場所も1つじゃなくてもいいと思うんです。そんな新しい働き方・生き方をこれからも積極的に提案していきたいです。

 

 

 


FUTURED WOMAN

坪井安奈

タレント/編集者/プロモーター


 

アプリDLをダウンロードするだけ!
全員に2000円分のクーポン券をプレゼント中

 


 

WEB & APP EVENT

選考イベント・キャンペーンアプリご紹介

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。

『今日は、どこに出社しよう。』法人向けサテライトシェアオフィス 「WORKSTYLING」

〜企業と社員が、ともにベストな働き方を追求する新しいサテライトシェアオフィスの誕生です〜

カジタクは、プロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなど家事の宅配サービスを提供しています。
日々家事について学び、サービスに反映させ、実践し、いつの時代も最高の家事サービスをお届けし続けます。

「自分らしいキャリアの実現」と「充実したワークライフ」を叶えるために・・・

世界80カ国以上にネットワークを持つ総合人材サービス企業マンパワーグループは、「働く」と真剣に向き合い、働きたい方や企業をサポートしています。

ハダもココロも躍るコスメ「ViTAKT(ヴィタクト)」
仕事も家事もプライベートもバリバリこなしたい、手間を掛けずに、でも妥協せず美しくハッピーであり続けたいと考える女性のためのコスメブランドです。

オシゴト女子を応援する女性誌「with(ウィズ)」。

婚活、ウエディング、恋愛、ファッション、ビューティ、占い、エンタメなど、楽しく働く様々な情報をお届けしています。

女性向けキャリア支援会社。

「すべての女性が人生丸ごと楽しめる社会」を目指し、キャリア教育や企業のマーケティング支援を行っている。

アクロンは、洗濯ダメージや着用ダメージまでケアして、服の見た目を整えてくれる洗剤。

仕事で毎日着る服もプライベートのお気に入りも。プチプラ服だって、アクロンで洗えばキレイが長く続いて高見えに♪

日比谷花壇のウエディング
大好きな人と大好きな花に囲まれた世界一わたしらしいウエディング。
日本最多数のフローリストが在籍する日比谷花壇のウエディング「The HK Wedding」。
フラワークリエイションルームは、その中でもトップフローリストのみが集い特別な日のウエディングフラワーをクリエイションし続けています。
花から始まるわたしらしいウエディングをご提案しています。

マイナビウーマンは、働く女性の恋愛を応援するメディアです。
他の人からどう思われるかを意識して、自分らしい恋愛ができなくなっている女性が多い今。
そんな女性たちの恋を幸せに導くような、
クスっと笑えたり、少し考えさせられるような記事を毎日更新しています。