【セミファイナリストインタビュー vol.17】ゆなさん

11月 12th, 2018

踊りで観客の笑顔を引き出すチアダンサー&モデル

ゆな
チアダンサー

 


踊りにはひと通り挑戦してみる

私はチアダンスとモデルを生業にしています。チアダンサーとしては、おもにサーキット場でレースクイーンとともに車両の周りでチアダンスを踊ったり、イベントのPRステージでダンスナンバーを踊ったりしています。高校でチア部に入部したことがきっかけで始めたチアダンスですが、これほど長く続けるとは思いもよりませんでした。ほかダンスはクラシックバレエを小2から習い、中学生からは新体操を始めました。ジャズダンスもある程度は踊れます。クラシックバレエを始めることになった当時、本来は柔道を習うつもりで母親にお願いをしたのですが、返ってきた言葉は「クラシックバレエをやってみて嫌だったら柔道を習って良い」。母の一言で仕方なく始めたクラシックバレエでしたが、やってみると意外にもハマってしまい、気がつけば人前で踊ることが大好きになっていました。昨年までの4年間はある球団のチアチームに所属しておりましたが、フリーランスになった今年からは、いろいろな場所で踊ることができます。また広告やサロンモデルなど、モデルとしても精力例に活動できるようになりました。


自分らしい踊りで観客を喜ばせたい

私にとって、踊りを通して人の笑顔を見ることがいちばんの喜びです。踊りにはその人の生き方や経験、性格が出ます。だからこそ、一生懸命踊っている姿には正解も不正解もないのではないかと思うのです。きっと私にしかできないパフォーマンスがあるはずなので、いま自分にできる精一杯の踊りを観客に届けたいです。チアダンスを始めた当初はクラシックバレエから踊りを習った分、上半身を崩さない踊り方しかできずに苦しんだこともありました。それでも上手くなりたくて、自主練で猛特訓を続けた結果、チームをまとめ引っ張る立場になりました。責任も感じていますが、大きなやりがいがあります。モデルとチアダンスの仕事で共通しているのは、「ポーズを決めるときは、できるかぎり綺麗な体の角度を維持する」ということ。しっかりとした筋肉をつけるため、ジムに通ったり、ランニングをしたりと時間があれば体型維持を意識しています。


スポーツウェアのプロデュースを目指して

今後はチアダンサー、モデルとしてだけでなく、スポーツウェアのプロデュースもしてみたいと考えています。見た目の可愛さはもちろん、プロの立場から見た機能性も重視したアイテムを必要としているアスリートはきっと多いはず。そのためにもファッションについてもう少ししっかりと学んでいきたいです。FABIAの服は女性の身体のシルエットを綺麗に演出してくれます。普段はカジュアルな格好が多い私も、着てみると女性らしさが自然と引き出されていくように感じました。人生は一度きり。なにもしないままで終えてしまっては後悔が残ります。ほかのだれでもなく、自分だからこそできることがきっとあるはずなので、多くの女性に勇気を持ってチャレンジをしてほしいです。

 

 

 


FUTURED WOMAN

ゆな

チアダンサー


 

アプリDLをダウンロードするだけ!
全員に2000円分のクーポン券をプレゼント中

 


 

WEB & APP EVENT

2018年度 BE FABULOUSのイベントは終了いたしました

BE FABULOUS アプリは
皆さんとセミファイナリストとで
FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018を
より一層盛り上げるコンテンツが満載です!

女性のプロフィールページ経由でInstagramをフォローいただき、BE
FABULOUS内で「応援ボタン」を押すと女性のランキングア
ップに貢献!

積極的に投票頂いた方にはFABIAから素敵なプレゼントが抽選で贈呈され
るキャンペーンも開催!(InstagramIDの登録が必要です)

アプリイベント・キャンペーンは12月まで毎日開催中です!
アプリをご利用の皆さんの応援が、セミファイナリストの皆さんの入賞に
つながります!
是非毎日アプリをチェックして応援してください!

Banner Footer

主催

英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、すばらしい)
から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ
30代~40代の女性へ
向けたファッションブランドです。
“働く女性の毎日をもっと楽に、今よりも心地よく過ごしてもらいたい”そんな想いから、
「快適さとおしゃれ感を両立させたお仕事服」を日々お届けしています。

Supported by

才能を持つすべての人に、新たな活躍の機会を届けたい。
これまでアナログだったキャスティングサービスの領域に
テクノロジーをかけ合わせることで才能ある人を最適な形で市場ニーズにつなげていきます。

誰もが安心して、才能を発揮できる、才能を見つけ出せる。
キャスティングの未来のスタンダード、それが「CLOUDCASTING」です。

『今日は、どこに出社しよう。』法人向けサテライトシェアオフィス 「WORKSTYLING」

〜企業と社員が、ともにベストな働き方を追求する新しいサテライトシェアオフィスの誕生です〜

カジタクは、プロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなど家事の宅配サービスを提供しています。
日々家事について学び、サービスに反映させ、実践し、いつの時代も最高の家事サービスをお届けし続けます。

「自分らしいキャリアの実現」と「充実したワークライフ」を叶えるために・・・

世界80カ国以上にネットワークを持つ総合人材サービス企業マンパワーグループは、「働く」と真剣に向き合い、働きたい方や企業をサポートしています。

ハダもココロも躍るコスメ「ViTAKT(ヴィタクト)」
仕事も家事もプライベートもバリバリこなしたい、手間を掛けずに、でも妥協せず美しくハッピーであり続けたいと考える女性のためのコスメブランドです。

オシゴト女子を応援する女性誌「with(ウィズ)」。

婚活、ウエディング、恋愛、ファッション、ビューティ、占い、エンタメなど、楽しく働く様々な情報をお届けしています。

女性向けキャリア支援会社。

「すべての女性が人生丸ごと楽しめる社会」を目指し、キャリア教育や企業のマーケティング支援を行っている。

アクロンは、洗濯ダメージや着用ダメージまでケアして、服の見た目を整えてくれる洗剤。

仕事で毎日着る服もプライベートのお気に入りも。プチプラ服だって、アクロンで洗えばキレイが長く続いて高見えに♪

日比谷花壇のウエディング
大好きな人と大好きな花に囲まれた世界一わたしらしいウエディング。
日本最多数のフローリストが在籍する日比谷花壇のウエディング「The HK Wedding」。
フラワークリエイションルームは、その中でもトップフローリストのみが集い特別な日のウエディングフラワーをクリエイションし続けています。
花から始まるわたしらしいウエディングをご提案しています。

マイナビウーマンは、働く女性の恋愛を応援するメディアです。
他の人からどう思われるかを意識して、自分らしい恋愛ができなくなっている女性が多い今。
そんな女性たちの恋を幸せに導くような、
クスっと笑えたり、少し考えさせられるような記事を毎日更新しています。